5000円以上お買い上げで送料無料

本格焙煎から産まれる珈琲と本物志向の逸品をご自宅で

6月22日(火)〜送料無料キャンペーン!

商品詳細

product

DRIP PACK

ノスタルジック珈琲ドリップ

[5袋入り(1袋10g)] ¥1,080(税込)

ノスタルジック珈琲ドリップ
ノスタルジック珈琲ドリップ
ノスタルジック珈琲ドリップ
ノスタルジック珈琲ドリップ
ノスタルジック珈琲ドリップ
ノスタルジック珈琲ドリップ

DRIP PACK

ノスタルジック珈琲ドリップ

[5袋入り(1袋10g)] ¥1,080(税込)

【賞味期限】 12ヶ月
【保存】 常温/冷暗保管
【原料産地】 ブラジル、コロンビア、エチオピア、インドネシア、タンザニア
【原材料】 珈琲

下関・門司の日本遺産「関門ノスタルジック海峡」の建築物と海外との玄関口として活躍していた関門海峡の珈琲文化に想いを馳せて、「ノスタルジック珈琲」が誕生しました。

ふじ珈琲の自家焙煎による歴史ある珈琲豆の香りとコクをお楽しみください。

-関門「ノスタルジック」海峡とは-
2017年文化庁より日本遺産に認定。
関門海峡には、外国船がもたらした舶来文化が根付き、狭い海峡を外国船が行き交う景観の中に、日本が近代国家建設へ向け躍動した時代のレトロな建造物群が現在も大切に残されている。



※パッケージに掲載の建築物一覧

旧門司三井俱楽部
大正10(1921)年に三井物産株式会社門司支店が山手の新興住宅地、谷町に建設した木造2階建ての接客施設。北九州における大正期の近代化を示す建物です。

部埼灯台
北九州市門司区企救半島の北東端にあり、明治5(1872年)年に竣工した複合低塔型灯台。関門海峡西口にあたる六連島灯台とほぼ同じ設計。同じ時期に設置された双子灯台。

山口銀行旧本店
三井銀行の下関支店として大正9(1920)年に建てられました。銀行建築の名手として謳われた長野宇平次の作品で、下関の反映の象徴であった旧銀行街の一角にあります。

旧下関英国領事館
英国領事館の施設として明治39(1906)年に建設された煉瓦造の建物。1階が領事室、海事監督官室などが設置された執務空間。2階が海事監督官の住居として使われました。

旧秋田商会ビル
木材や食料、薪炭などを海外に輸出する商社の社屋兼住宅。ドーム型の屋根を持つ塔屋と和洋折衷のユニークな造り、屋上庭園が特徴。大正4(1915)年竣工。

ノスタルジック珈琲ドリップ

[5袋入り(1袋10g)] ¥1,080(税込)

その他の商品

others products

  • 喜界島の島ザラメ

    価格:¥378(税込)

    さとうきびにも合う気候、風土の喜界島の島ザラメ

    buy

  • 長州維新珈琲(浪漫)中細挽き

    価格:¥540(税込)

    幕末の盟友吉田松陰、西郷隆盛、高杉晋作の名言、格言パッケージ

    buy

  • 珈琲羊羹(80g)

    価格:¥378(税込)

    珈琲の香りを生かしてすっきりした甘さを実現しました。

    buy